サブリースの基礎知識

サブリースとら不動産会社などが行っている、賃貸経営の一つです。

企業側が物件を一括で借り上げて、入居者に対して転貸します。建物の所有者は借り上げて貰うことで毎月一定の家賃収入を得られ、空室があっても家賃保証があるのが魅力です。保証額は一般的に、家賃の80%から90%程度です。入居者に関係する管理も、会社が引き受けてくれます。2つの種類があるのも特徴で、賃料固定型と実績賃料連動型があります。賃料固定型は安定した収入が得られるのが最大の魅力で、収支計画が立てやすいタイプです。

経済情勢の影響は、あまり受けません。実績賃料連動型は収入のアップが見込めて、入居者が増えればその分利益が出ます。出来るだけリスクを減らして安定して収入がほしいなら賃料固定型を、リスクが多少あっても利益を重視したいのなら実績賃料連動型を選びます。依頼したいときには、建設会社やハウスメーカー関係の企業、不動産会社関係のサブリース会社などにお願いします。

建設会社やハウスメーカー関連のサブリース会社は、建築工事の受注目的でサーを行っていることがほとんどです。建設には興味があるけれど、賃貸経営は上手く出来ないかもしれないという顧客をサポートします。建物を建築するときに、賃貸経営も一つの選択肢として紹介してくれます。不動産会社関係のサブリース会社の多くは、物件の管理や運営の利益目的でサービスを展開しています。安定感と信頼性も高く、賃貸経営の経営も豊富です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *