中古マンションの利点

中古マンションの利点は新築マンションに比較すると価格が安い事が最大の利点です。

同じ予算で広い物件を選ぶ事ができ、同エリア内で物件数が多い事も特徴です。実物を見学してから購入する事ができるので通風や眺望、採光などを住む前に確認できる事も利点です。中古マンションは入居している方の様子がわかります。世代や住民構成なども入居前に確認する事ができ、マンションのすみ心地など様子を聞く事もできるので購入時の参考になります。自分好みにリフォームできる事も魅力です。

格安な中古マンションが見つかったらリフォームをして予算内に収める事が出来るのも魅力です。立地条件が購入時の最大のポイントとなる場合、駅からの距離、子供の学区などにこだわる時には特に中古マンションを探した方が条件にあう物件を探しやすいです。さまざまな利点がありますが購入の時には注意しなければいけないこともあります。築年数には注意が必要です。

税金面での控除をうけるには築25年以内の物件を探すことが大事です。築25年以内のマンションは住宅ローン減税や登録免許税、不動産取得税などが軽減されます。物件を選ぶ時には耐震性も考慮に入れる必要があります。昭和56年6月以降に建築確認を受けた物件は基準が満たされているので物件を選ぶときの目安になります。マンションには修繕積立金がありますが中古マンションだと途中から積立金が値上がりする場合もありますから確認しておいた方がよいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *