中古マンションと新築ではどちらがお得か

新築物件は設備も新しい分、購入額が高額になる可能性があります。

なるべく予算を抑えたいという希望がある方にとっては、不向きな物件だといえます。その点中古マンションなら、同じ立地と条件でも新築よりずっと安く買えるメリットがあります。内装の古さはリフォームやリノベーションによってカバーできることを考えると、選択肢の中でも最優先順位にあげてもいいかもしれません。新築物件の真新しい外観や内装は、清潔感があって確かに魅力的ではあります。

設備も取り付けたばかりの新しいものなら、機能も充実していて使いやすいという利点もあります。新築物件の情報をみたあとで中古マンションを見学に行くと、内装も外観も古ぼけてみえて購入する気持ちが萎えてしまうかもしれません。でもよく間取りや立地の条件を確認してみれば、そこが新築以上の魅力にあふれた場所だということがわかります。中古マンションの建物の外観自体は変えられませんが、内装や設備は取りかえることが可能です。

実際に住むスペースは部屋の中になるわけですから、特にマンションの外観にこだわることはしなくてもいいはずです。リフォームには規模によって数百万から一千万以上はかかる場合もあります。でも取捨選択をして最低限のリフォームだけで住むことにすれば、ほとんど追加予算をかけずに住むことも可能です。もちろん最大限予算をかけて、新築並みの贅沢な仕様に作り変えることも可能です。こういった購入者の気分次第で選択肢が広がる自由度の高さも、中古マンションのいいところだといえます。
管理業務のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *