脱毛を受けることで、肌の透明感を引き出すことができるのを知っているでしょうか。

ムダ毛をなくす方法はいくつかありますが、中でも医療脱毛は特にその効果を得られやすいです。その理由は、医療脱毛を行う際に利用するレーザーの特徴にあります。レーザーは黒いメラニン色素だけに反応するため、それを多く含む毛根に吸収させて破壊していきます。これにより破壊された部分からは毛が生えることはなく、確実にムダ毛の本数を減らしていくことができるのです。それに伴い、実は医療脱毛のレーザーは肌内部にある、ほかのメラニン色素にも反応します。日焼けをすると、しみの元となるメラニン色素が多く生成されると言われていますが、そのしみになる前の状態にも作用するのです。

そばかすや色素沈着、くすみの原因となるメラニン色素にも同様の効果を発揮します。こういった効果ゆえに、肌の中に存在していた数々のメラニン色素にダメージを与えることになれば、必然的に肌に透明感が生まれてくるわけです。また、当たり前ですが肌表面にできているほくろにも反応しますので、それを残しておきたい場合は、施術の前にその部分を保護するのが一般的です。

しみなどは一緒に消してほしいというケースでは、そのままレーザーを照射することで目立たなくさせたり薄くしたりすることが可能です。このように医療脱毛でメラニン色素やしみなどがなくなれば、施術前と比べて数トーン明るい肌が仕上がることになるのです。

銀座でレーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です