医療レーザー脱毛は、脱毛効果は高いですが痛みが気になるので、施術を受けたくないという人も多く、痛みの少ない脱毛サロンの光脱毛で施術をする人も多いです。

しかし、最近の医療レーザー脱毛で使う脱毛マシンは、最先端の機能を備えたものが多く、肌に優しく痛みを感じにくくなっています。医療レーザー脱毛の脱毛スピードもかなり早くなり、今までの2~3倍のスピードで脱毛ができるマシンもあります。毛の太さや肌の色にあわせて、脱毛できるのでいろんな部位に対応でき、男性の濃い髭や女性の細い産毛でも脱毛できます。

IラインやOラインの粘膜部分は、脱毛サロンのマシンでは火傷をする危険性があるので施術を断る所も多いですが、医療レーザー脱毛の最先端のマシンなら粘膜部分のムダ毛も脱毛できます。アザがある場合は、レーザーに反応して色が濃くなるケースもあるので、施術が可能か医師に判断してもらうといいでしょう。ホクロの黒い色にもレーザーは反応するケースがあるので、ホクロを消したくない場合はその部分を避けて照射することもできます。

医療レーザー脱毛を受ける時の注意点ですが、レーザーはメラニン色素に反応するので、紫外線にあたった黒い肌はレーザーで火傷を受ける危険性があります。なのでレーザーを受ける前は、できるだけ白い肌にするといいでしょう。レーザーの施術後も、紫外線を受けるとシミの原因になるので、施術から2週間くらいは直射日光にあたらないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です