レーザー脱毛は光を照射することで、毛根を破壊することが目的ですが、毛根を毛抜きで抜いたりすると毛根がきちんと育たないので、脱毛効果がでなくなります。

なので、秋から冬にかけて毛を生やし、毛根をしっかり育ててから脱毛すると効果が期待できます。秋から始めると、夏までにかなりの脱毛がおこなえるので、ムダ毛の自己処理の必要がなくなり快適に過ごせます。医療レーザー脱毛は医師が施術をおこなうので、しっかりと皮膚の状態を判断できます。もしも皮膚トラブルがおきても、医療行為がおこなえるので安心して治療を受けることができます。

医療レーザー脱毛は脱色や毛染めで毛の色を薄くしてしまうと、レーザーが反応しにくくなるので脱毛効果が薄くなります。毛抜きなどで毛を抜いてしまうと、黒い毛がなくなりレーザーが反応しなくなるので、ムダ毛の自己処理はカミソリでおこなうといいでしょう。医療レーザー脱毛では、打ち漏れや照射漏れがたまにおきます。施術した後に脱毛した部位に、体毛が固まって残っている症状で、多くのクリニックが無料で対応してくれます。

他にもレーザー照射で、かえって毛が濃くなったり増える場合もありますが、保証があれば無料で再施術をしてくれます。医療レーザー脱毛の直後に痛みと腫れを感じることもありますが、安静にして冷やしていれば治るので心配いりません。炎症などを抑えるために、軟膏などを塗ると治りが早くなりますが、長い間腫れが引かない場合は、医師に相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です